IT業界で幅広く活かせる知識です
Show MenuHide Menu

javaを用いた初心者向けスマホアプリ

プログラム作成経験がある方、プログラムに携わる仕事をしてきた方であれば、javaを用いたスマホアプリ作りというのはそれほど難しいものではないでしょう。しかし、プログラム経験がない方にとっては、「javaの勉強が大変」と感じている方もいれば、「理解出来ないことがある」という方も多いと思います。やはり、初心者にとってはスマホアプリ作成というのもレベルが高いと感じるでしょう。

「javaを学んで、スマホアプリを作りたい」と考えている方の中には、「将来的には、自分でアプリを販売したい」といった夢を持っている方もいると思います。しかし、売り物になるアプリ作りというのは、なかなか難しいものです。しかし、Andoroid向けのアプリであれば、プログラム初心者でもチャレンジしやすいでしょう。スマートフォンというと、iPhoneをイメージする方も多いと思いますが、iPhoneアプリの場合には厳しい審査が必要となり、かなり高いレベルが求められることになります。それに対し、Andoroidoの場合には、無審査で販売することが出来ますから、初心者の方が作成したアプリなども販売しやすくなります。せっかく作ったアプリですから、販売することが出来ればよりアプリ作成などもやりがいを持てますからね。

売れるアプリを作るためには、何よりも発想力が欠かせません。「こんなアプリがあったら、便利だなぁ」と思うものの中には、「あってもおかしくないのに、どうしてこういったアプリがないのだろう?」と思うものもあると思います。そういったものを、形にすることが出来れば売れるアプリを作ることが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です